« 春スカート | トップページ | 命名 »

2008年4月22日 (火)

誕生!

Dsc00343

やっと・・

産まれました~♪

予定日より1週間も遅れましたが

4月15日(火)、午前11:40。

元気な男の子が誕生して一安心(^^)

みなみの時は、1~2分おきの陣痛があるのに

子宮口が開かず、点滴で誘導し33時間後に

誕生・・・(++)

飲まず食わず、パパもずっとママの腰をさすってくれていたので

くたくたでした~(TT)

“2人目は、1人目の半分の時間で産める”と周りから

言われていたし、14日の午前4:00に破水して病院へ

行ったので早く産まれる事を期待していました・・。

ところが・・・・

またもや子宮口が開かず(;;)

陣痛の間隔は、5~6分おき。

痛みに耐えながら5時間が過ぎても、3cm半。

陣痛促進剤が出されて、1時間おきに計5錠飲んでも

日中は殆ど変わらず。

夜は、促進剤の点滴が出来ない為

それから翌日の明け方まで更に苦しむ破目に!

陣痛中、面会に来てくれたみなみを見て

ママは、大泣きしてしまいました(><)

15日の4:00にやっと6~7cm。

9cmまで開いたけれど、9:00に点滴留置。

そのまま分娩台へ・・。

みなみの時は、分娩台へ行ったら“するっ”と

産まれてくれたので、“あと、もう少しだ~”と

自分へ言い聞かせていました。

なのに今回は・・・・

どんなに頑張っても、なかなか出て来ず。

助産師さんも、首を傾げている始末・・。

1時間経っても産まれず!

頭が半分は出ていたので痛たかった~(TT)

看護師さん達は状況を全然伝えてくれないし

『あと、1時間様子見ようか??』なんて言ってる!!

苦しみながら『産まれないですか??』と必死で聞いたら・・

『恥骨の狭い所を通れないでいるみたい』と。

そんな~!いくらみなみより大きいからって、こんなに出ないもの~??

そんな状態で1時間半経った頃、やっと先生が来て

頭が全部出た所で切開を入れ、助産師さんが手を突っ込んで

引っ張り出したもんだから、すっご~く痛くて

『痛い!』って言っちゃった。

赤ちゃんの首に臍の尾がしっかりと巻き付いていたのが

原因だったらしい。

中から引っ張られて出て来れなかった赤ちゃんは

相当苦しかっただろうに・・・。

ママも辛かったけど、頑張ってくれた赤ちゃんに感謝です(*^^*)

おっぱいの飲みは、みなみに増して良く飲み

一日で体重が110gも増えた日があり看護師さんが

『測り間違えかと思っちゃた~』とびっくりするほどです!

そして、パパにそっくり君♪

ママのパーツを受け継いだのは、足の小指くらい(笑)

みんなからも言われているけど・・

みなみまで『パパに似てる~!』と言っていました(^^)

Dsc00369

コットに寝ちゃって『赤ちゃん!え~ん!!』なんて

真似していました(^^;)

|

« 春スカート | トップページ | 命名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春スカート | トップページ | 命名 »